FC2ブログ

密会

GAO神に呼び出されたので、こないだ土曜日に渋谷に行って来ました。
呼び出されなくても土曜日は毎週行ってるけども。

GAO先生のプレイはほんとアイデアの宝庫というか、常人には思いつかないし、誰も出来ないような事をやってのけるスタイルが本当に格好良い。
俺も特別Kグルに苦手意識があるわけではないんだけど、彼のリュウは俺より遥かに上手にKグルを倒すので、これはKグル側の身になって勉強させて貰おうと思って、使えもしないKサガでGAOリュウと対戦。
いやー、ほんとやりづらいわ(笑)
GAO竜巻とかGAO前転はいつも体験している通りだけど、色々と意識を散らされた後の真上被さり飛びは前転が無いKグルだと困るね。
地上技に繋げるつもりのないジャンプ早だし中Kからの暴れ狩り真空竜巻が上手かった。真似させて貰おう。
あの早だしはちょっと反応が遅れたら落とせないわ。
ただ、あれを通そうと思ったらちゃんと相手の意識を地上に持っていっておかないとね。
それにしても、GAO先生の勝負強さはやばい。勝てそうな試合を何度ひっくり返されたか。
こっちが油断してるって事はないから、GAO先生の集中力が研ぎ澄まされるんだろうなぁ。
あと、セットプレイが本当に上手だね。彼のめくりは本当に見えない。
リュウでダウンした相手にめくりを重ねてアッパー昇竜まで入れるの、結構難しいんだけどね。。。
強引に作ったチャンスで最大ダメージをちゃんと物にできるところが俺のリュウより強いとこだな。

あと大事なのは、彼との対戦で、瞬間的にも弱気になったら絶対負けるという事。
ロレントでありがちなんだけど、ちょっとひよってとりあえずバックジャンプ、とかやると、絶対人間離れした反応で痛いの(ステップ真昇竜とか)入れてくるからね。
ビビッてバックジャンプ入れて死ぬ位なら、寧ろ前に出て竜巻を食らって死にたい。
死なない方法は無いのだろうか。。。。

そんなこんなで凄く勉強にはなったもの、僕の心はバキバキに折れました。
暫く旅に出るので探さないで下さい。

やっぱ格ゲーって強さも大事だけど、個性も大事だと思うんだよね。
その人だけしか使ってないキャラ、ってのもまあ良いけど、その人にしかできない動き、っていうかその人らしい動きって大事な事だと思う。
汎用的なチームを使って、相手キャラに応じて事前に練り上げた戦法を徹底する(=作業)事は強いけれども、あんまりデジタル的にゲームを詰めて行って皆同じようなスタイルになっちゃつまらないし、そういう人は予想外の出来事に弱いよね。

何が言いたいかというと、予想外の出来事しか引き起こさないGAO先生はすげーって事です。
自分のやりたい事は何としても押し通す上に、一度食らった物はすぐその場で対策を考えるんだよね。
あの集中力と、対応力と、超反応。 たまに人間じゃないんじゃないかと思う時がある。
あんな俺様スタイルの闘い方なのに、意外と謙虚というか、他のプレイヤーの事絶対悪く言わない所も凄い。
基本的に誰の事も褒めてるもんなー。素晴らしいですね。本人がどんなシチュエーションでも楽しくやってるって事なんだろうね。
俺なんか腹黒さが滲み出ているようで。。。。。。

長くなってしまいましたが、この辺で。
カプエスやりたい(笑)


あ、そうそう、全然関係ないけど、キムでザンギにレベル3鳳凰脚を当てた後の状況ってやばくない??
完全逆二択っぽい。近距離でしかもほぼ同時に動けるので、二回転とエリアルの両方を避けられる方法が無いのでは。
昨日女帝をトレモに付き合わせて調べた限りは何も答えが見つからなかった。
ライデンとか山崎ならバックジャンプJD仕込みで大丈夫かな。危険ではあるけども。
良い回避方法がなければKキムvsKザンギってやばい組み合わせかも。
レベル2鳳凰脚(飛翔脚でキャンセルすればキムが先に動ける)無いし、鳳凰脚なんか当てたらザンギが絶対怒ってるし。
Kザンギと闘えそうなキャラを選んだつもりだったんだけどなぁ・・・・(苦笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

カプエス勢の良心としては他に僕がいますね

No title

えっ?
そ、そうだね。
最近ゲーセンでUWB君の笑顔を見た覚えがないけれども。
まあ、一つ言えるのは、庵使う奴に良心的な奴はいないって事ですな!
プロフィール

Molento F. Schugerg

Author:Molento F. Schugerg
関東でロレント使ってます。
使うキャラの条件は、黒い、悪い、白目、のどれかに当てはまる者から選びます。
本当はおっぱい大きいキャラとかも使ってみたいです。
蕎麦を食べられません。死にます。
マカダミアナッツも駄目です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR