FC2ブログ

(連投) 考えた事 調べた事など

・ 山崎vsキム
どちらが有利かと言ったら山崎が有利だけど、キム側にもやる事がある良い組み合わせだと感じる。
前に書いた、届かない間合いでブンブン振る立ち強Kがやっぱり凄く有効。
キムの立ち強Pに負ける事もあるけど、気にしない。
あと、ヨド様がやってきたハキキャク派生強Pの技も結構有効っぽかったな。
あっちはダウンを取られるのでちょっと嫌。
前キャン半月斬はガードしても反撃が無いけど、垂直ジャンプ読みの鳳凰脚は食らいたくないし、ちょっと困ったなーと思っていたら前転で良かった。
あとは反射的に屈強P対空を出さないようにしないと。
一旦クウサジンを食らうとそのまま死にかねないので、守りを上達したいな。
俺、裏表択を食らい過ぎなのよね。

・裏表重ね対策
ギロチン表入力ボタン離し仕込みが有効だと思ってるんだけど、難しい・・・
表だったらギロチンが出て、裏だったらギロチンが出るか、もしくは下段ガードになる(通常技が漏れない)はず。
ちゃんと斜め下で止めるのが大事。
トレモで1時間位練習したけど、どおおおおしても安定しないなぁ。
そもそも、レッパコマンドで最後に斜め下でレバーを止める癖がついてないから、そこから矯正しないといけない。
ボタン離し仕込みは諦めるかもしれないけど、どちらにしてもレバーを斜め下でちゃんと止める癖はつけた方が良いな。

裏表といえば、GAOリュウを象徴する起き攻めでのど真ん中飛び重ね、我々がいつも食らってピヨらされてるアレの対応も考えた。
自分で考えてみたのと、タオル先生にも相談した結果一応結論は出たので今度意識して試してみよう。
とにかく、どっちかわからないやつは表ガード、これで行ってみる。

・ドリル
前転の方が移動距離が長いけど、ステップドリルも凄く大事だと思った。
前転だと相手の裏に行っちゃう距離もあるし。
終わり際の隙って前転とステップのどっちが小さいんだろ??
あと、先日レベル2ドリルの3段階止め ⇒ 中ドスを多用したのは、ドス締めの場合に4段階目より3段階止めの方がヒット数が減ってダメージが高いからです。
ただ、4段階目⇒砂蛇の方が高いので、本当は使い分けもちゃんと考えないといけない。
ドス締めはダウンを取れるのと、ミスりにくいのがメリット。ドス後に一応めくりネタがあるのを発見した。
砂蛇締めはダメージ、ピヨリ値が高いけど、ダウンは取れないのと、ギリギリまでドリルを当てようとして砂が遅れると相手キャラが浮いちゃうので、少しだけ難しい。

・マキの拳コをガード後にリバサテイクノーで反撃できるかどうか
調べてみた。
結論は、距離による。
めり込んでいればテイクノーで返せるけど、咄嗟に判断するのは難しいな。
まあ、実際のところ、"大体当たる"なので、テイクノーを出しちゃっても良いかもしれない。

・ブランカのローリングヒット後のテイクノー反撃
これがまた微妙な案件で、ローリングを食らった後はブランカの跳ね返り方がいくつかあって、それによってリバサテイクノーが当たったり当たらなかったりする、というレベルでしか理解していなかったので、トレモで少し検証してみた。

-ロレント1P側
-スピード3
-Cブランカ(ムーミン無し)
-開幕の位置から強ロールを出させて反撃テイクノーが当たる確率を検証。母数50回。

結果:
ロレント立ち食らい ⇒ 25:25 ⇒ きっかり50%
ロレントしゃがみ食らい ⇒ 43:7 ⇒ 86%

なんとなく両方調べてみたけど、しゃがみと立ちではっきり差が出ましたね。
立ちの方が食らい判定が大きくて、ローリングの後ブランカが離れるって事かしら。
立ち/しゃがみ食らいを咄嗟に判断するのは難しいけど、参考までにどうぞ。
いずれにしても、Cロレントだったら滅多な事ではやらないけど、Kロレントだったらガンガンやっちゃっても良いと思う。
半分以上は当たる、ということで。

それにしても、ブランカのローリングはトレモのリスタートで繰り返したので、全く同じ距離、タイミングのはず。
それでも結果がわかれた(テイクノーが当たったり当たらなかったりした = ブランカの跳ね返りパターンはばらけた)、ということはローリングの跳ね返りパターンは何で決まってるんですかね。
あくまでランダム??
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Molento F. Schugerg

Author:Molento F. Schugerg
関東でロレント使ってます。
使うキャラの条件は、黒い、悪い、白目、のどれかに当てはまる者から選びます。
本当はおっぱい大きいキャラとかも使ってみたいです。
蕎麦を食べられません。死にます。
マカダミアナッツも駄目です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR