FC2ブログ

キャラ所感シリーズ その6 ダルシム キム

久々に。

◆ ダルシム
うーん、こいつは自分で全然使わないし、使い手も少ないので正直良くわからない。
カプコンのメジャーなゲーム(スパ2Xとか、ZERO3)では伝統的に超強キャラである事が多いものの、カプエスではいまいちぱっとしない印象。
物凄く弱いか、っていうとそんな事はないと思うけども、良くて中堅位かなぁ。
昔のゲームは接近手段が限られていたので、伸びる手足とヨガファイヤーで終始詰ませ気味の試合運びができたのですが、カプエスは小ジャンプに前転に、と強引に近寄る手段が多いので、手足を伸ばすリスクが高い。判定もあんまり強く無いし。
前転が無いグルに対しても、JDのせいでヨガファイヤーのプレッシャーも減るし、伸びた手足の先をブロッキングされたら反撃食らうし。
ネガティブな事ばかり最初に思いついてしまいましたが、それはダルシムが他のゲームで異常に強いからであって、カプエスでもやっぱり強みはリーチってのは同じで、丁寧にリスク管理して相手を近寄らせずに捌くスタイルで他のキャラとは全く違う個性が出せるキャラだと思う。
相手が動きたくなる先に手足を伸ばすセンスを磨きたいところ。
近寄られると守りはかなり厳しいけど、ガーキャンの性能は良い。(チャン的な性能)
画面端で追い詰められててもガーキャンから、逆に追い詰める事ができたり。
あと、弱P、中Pの真上対空は安いけど、とにかく近寄らせない事が大事なので、落とすべし。
ワープで逃げたり、バックジャンプからのドリルでお茶を濁したり。
ドリル対策って自分も含めて、あんまり煮詰まって無い気がするんだけど、どうなんだろう。
ガードしちゃうと不確定性が強い状況になりがちなので、ドリルそのものを落とせる技を各キャラ研究した方が良いと思う。
リュウは立ち強Kが有効。

ダルシム側の単発手足以外のダメージソースは、暴れつぶしからのスパコン。
画面端だと特に痛いのが入ったような・・・
小技から投げを匂わせて頭突き⇒スパコンとか。強K⇒ヨガフレイムからの追い打ちスパコンとかですかね。
スライディングを浅くめり込ませて暴れを誘うとか。

うん、よくわかんない割には結構書けた。
手足が伸びるのも凄いけど、殴るたびにヨガヨガ叫ぶのってかなり際どい設定だと思うんですが、インド人からクレーム来たりしないのでしょうか。


◇ キム
こっちは、ちょくちょく使うので、それなりにわかってるつもり。
強みは、牽制と飛びの強さですね。
立ち弱Kの判定の強さと有利フレームが優れているので(しかも威力が500)、これでネチネチ蹴ってガクラゲージとピヨり値を稼ぎながら、
さぁ、これから何しようかな?
と考えるキャラ。
初めてキムを本格的にやりこんでいる人と対戦した時は超ピヨらされた(笑)
飛びも強いですね。ジャンプ強Kは判定が強すぎて、通常技で落とせるキャラってあまりいないんじゃ?
前転グルだと、立ち弱Kをネチネチやりながら隙を見て前転を通すのが強い。
前転そのものの性能はカプエスでもトップクラス。
小ジャンプ強Pが強いので、前転が無くても小ジャンプからの崩しが有効。
横幅が広いキャラには、小ジャンプ強Pから小足空砂塵が繋がる。
ジャンプ強Kのめくり性能もそこそこ高い。
似たようなグラフィックだけど、全然性能が違う立ち強Pと立ち強Kの使い分けも重要です。
(よくわかってないけど)
守りは飛燕斬、前転で逃げる、小足で暴れる、という選択肢に加えて、バックジャンプ中Kとか立ち中Kが飛びでのまとわりつき防止や真上対空として強いです。

得意なキャラは対空が弱いキャラ。
苦手なキャラは、キム以上に牽制が強いキャラ。
個人的には、キャミィ、サガット、ブランカ辺りが軒並み辛いと感じる。
あとバルログとか。
その辺のキャラには前キャン弱半月斬で張り合ったり、どこかで隙を見てお願い前転を通す、という戦法を取らざるを得ないと思うので、前転持ちグルーブの方が良い気がする。

キムを使ってて難しいと思う所は、コンボが難しいところですね。
流れの中で咄嗟に刺さった小足からの鳳凰脚は半月斬に化けやすいです。
その点、庵は恵まれてるなぁ、というのを再認識。他のキャラを使ってこその気付きってありますよね。

構えからの派生は色々あるけど、実際に有用なのは半分位?
キャンセルがかかる前蹴りと、小足に繋がる中段以外はあんまり使わない。
下段をすかすっぽい蹴りは使い所がないか研究し甲斐があるかも?
あの中段(ねりちゃぎ)から鳳凰脚まで繋げると格好良い!
中段と言えば、座高が高い相手に対して、上り中段キャンセル鳳凰天舞脚が繋がるので、いつか配信で披露したいところ。

流星落はたまにアクセントとして弱を使うと結構当たる。
強は暴発専用の死に技。でも、意外と当たります(笑)
その点ロックの中段と似てるかも。
某Tオルさんが、起き攻めの前キャン電気重ねに対して、リバサ前キャン弱流星落を後出しして当ててたのを見て、
そこまでしないといけないの?!とショックを受けたのが懐かしい。

あと、やっぱりキムと言えばCキムの永久コンボですよね。
全くできる気がしなかったアレも猛練習した結果できるようになりました!
いつか配信で決めてみたいっすね(笑)
ちょくちょくバーサスでも成功させているんですが、配信台だと失敗するという。。。。
プレッシャーに弱いわ。。。。
Cキム自体あまり使わないけど、その理由はKキムの方が簡単というのと、画面端でレベル2鳳凰脚を当てた後の、飛翔脚でキャンセルするタイミングがいまだによくわからないからなんです。
結構練習したのに、いまいちわからない。
レベル2を当てた後に飛翔脚を3回当ててゲージ回収した後鳳凰天舞脚を当てるあのコンボは美しいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Molento F. Schugerg

Author:Molento F. Schugerg
関東でロレント使ってます。
使うキャラの条件は、黒い、悪い、白目、のどれかに当てはまる者から選びます。
本当はおっぱい大きいキャラとかも使ってみたいです。
蕎麦を食べられません。死にます。
マカダミアナッツも駄目です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR