FC2ブログ

本日3投目

カプエスとは関係ありませんが、是非紹介したい記事があったので。

http://www.skept.org/takeda.htm

元々原発関連でかのトンデモ学者が不安を煽りまくっているのを見る度に、うさんくせーなぁ、と思っていました。
かなり危険な人物だと感じる。
妙に口調がフレンドリーなのが親しみ易さを感じさせてなお危ない。
あんなのテレビに出すなよ、とも思うけど、テレビ局としてはインパクトのある主張をする人の方が良いんだろうね。

とりあえず、俺の考えている事は↓です。
・ 放射能が体に良いか悪いかといったら悪い
・ どこまでが許容できてどこからが悪いかは誰にもわからない
・ 危険だと主張する方が、危険でないと主張するより遥かに楽
⇒ 悪影響が無い、というのは悪魔の証明になる。
・ その状況を良い事に不要な不安を煽っているあの学者がキライ

というわけで、あの人はちょっとおかしいと思うので、是非皆さんもリンク先を読んでから考えてみて下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく読ませて頂いています。反原発の方には、常識を無視したトンデモな方も少なからいるのが、ビックリです。
しかも反原発の後ろには、かなり怪しい団体が後ろに付いているようです。

エスカレートする“反原発” 保育園児まで署名簿に

 平成24年6月。東シナ海に面した鹿児島県西部のいちき串木野市の山中に、白塗りのワゴン車が現れた。仲元進次(仮名)が経営する電気設備の施工会社の近くに止まると、車の屋根に積まれた拡声器が、がなり立て始めた。付近には、仲元宅を含めても民家は4、5軒しかない。拡声器からは2時間にもわたって、九州電力川内原発(薩摩川内市)の再稼働反対を叫ぶ嫌がらせが執拗(しつよう)に続いた。

 選挙カーすらめったに訪れない静かな集落で起きた異様な光景だ。

 だが、仲元には心当たりがあった。

 この日、鹿児島県の地元紙である南日本新聞の朝刊に、仲元は実名で登場した。川内原発再稼働の是非を取り上げた記事の中で、「原発停止の影響が、地域にボディブローのように効きつつある」とコメントしていたのだ。原因はこれ以外に考えられなかった。

 「反原発団体がこの記事を読み、圧力をかけに来たのでしょう。記事には会社名も入っていました。これは言論弾圧ではないのでしょうか…」

 身の危険を感じた仲元は、南日本新聞社の薩摩川内総局を訪れ、相談した。だが、対応した責任者は迷惑をかけたというだけで、取材協力者が嫌がらせを受ける異常な事態は放置されたままとなっている。川内原発の安全審査を進めてきた原子力規制委員会は16日、新規制基準に基づく事実上の「合格証」を出した。国内の原発の中で、再稼働に最も近い原発だといえる。それだけに、反原発団体は「川内再稼働の絶対阻止」を旗印に、運動を鹿児島に集中する。

 いちき串木野市も、川内原発がある薩摩川内市に隣接することから、反原発運動の標的にされた。

 今年6月24日、「避難計画を考える緊急署名の会」(緊急署名の会)が、再稼働反対を求める署名を、市長の田畑誠一(74)に提出した。5月から署名を集め、その数は市民3万人の半数を超える1万5千人分に達した。

 だが、この署名が、いちき串木野の民意を正確に反映しているとは言い難い実態が、浮かび上がる。

 5月下旬、市内の男性会社員(41)の自宅を、署名を求めて若い男性が訪れた。

 若い男性は当初「川内原発再稼働に反対する署名をいただきに来ました」と語った。会社員が断ると、今度は「原発事故発生時に備えた避難計画の策定を求める署名です」と説明を変えた。それでも会社員が断ると、「原発は核廃棄物の処分方法も決まっていないのに…」などと言いながら、その場は引き下がった。

 ところが、その後も2回に渡って訪れ「なぜ署名できないのか。できない理由を教えてくれ」「この近くで署名しない家は2軒だけだ」などと語気を強め、保育園に通う2人の子供も含めた家族全員の署名を迫ったという。    http://www.sankei.com/life/news/140717/lif1407170020-n2.html

No title

原発派と反原発派はお互い妥協点が全く無く、議論になりませんね。
プロフィール

Molento F. Schugerg

Author:Molento F. Schugerg
関東でロレント使ってます。
使うキャラの条件は、黒い、悪い、白目、のどれかに当てはまる者から選びます。
本当はおっぱい大きいキャラとかも使ってみたいです。
蕎麦を食べられません。死にます。
マカダミアナッツも駄目です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR