FC2ブログ

English Lesson

昨日は二郎を食いがてら藤沢ファンファンへ。
このゲーセン、我が家からは近いので、流行っているなら通う所なんだけど、いかんせん人が少ないんだよなぁ。
閉店まで1回も対戦できない、って事もざらだし。
4,5年前、町田からカプエスが無くなった後はここに通ってたんだけどね。
当時は結構人がいたような。2台あったしね。
というわけで、二郎のついでに寄る以外は来なくなってしまった藤沢ファンファンですが、昨日はたくさん対戦できて良かった。
なんか、以前よりレベル上がってる気がする。
サードとかスト2、KOFも流行っているし、凄く綺麗なゲーセンなので快適。
渋館閉店後はここに期待したいところ。


さて、今日は格ゲープレイ時にも使える英語のお勉強です。

put someone in his/her place

昨日本を読んでいて、英語のこんな表現に遭遇。
意味がわかりそうでよくわからない。

  You got to try and put yourself in his place. (彼の立場になってみろよ)

という文章はわかるんだけど、今日取り上げたのはそれではなく、

  I must put him in his place!! (あの野郎に思い知らせなきゃならん!)

という使い方。

彼を彼の場所に置く ⇒ 彼を身の程に合った本来の序列の位置に置いてやる ⇒ 身の程をわからせる

というニュアンスのようです。
ちょっと小洒落た表現ですね。
意外な言い回しが意外な意味を持つなーと思ってちょっと興味深かったので紹介。


昔、日吉でやってた時にこんな事がありました。

とにかく秋田が強過ぎて、誰も勝てない。今日もCモリガンだのCバイスで猛威を振るっている。
そんな時、とあるプレイヤーが意気揚々と乱入。

  I won't let him get full of himself!! (これ以上調子に乗らせるわけにはいかねぇ!!)
  I'm gonna put him in his place!! (わからせてやる!)

・・・・・・・3分後、(満面の笑みで)席を立ちながら、

  I know myself now.  (何だかわかって来ました)

クッ、コイツ!! わからせに行ってわからされて帰ってきやがった!!

実話です。英語ではなかったけど。

『身の程を叩き込む』、って意味での『わからせる』って日本語の使い方は格ゲー以外では聞いた事ないな。
put someone in his/her place ・・・ 覚えておいて損は無いのではないでしょうか。

  yet to meet one's match (誰も適わない)

って言い回しも興味深い所。

  He has yet to meet his match as a player of C-Groove Kim. (彼は彼よりCキムが強い人に会った事がない)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Molento F. Schugerg

Author:Molento F. Schugerg
関東でロレント使ってます。
使うキャラの条件は、黒い、悪い、白目、のどれかに当てはまる者から選びます。
本当はおっぱい大きいキャラとかも使ってみたいです。
蕎麦を食べられません。死にます。
マカダミアナッツも駄目です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR