FC2ブログ

しんじく

早い時間からたくさん対戦できました。
4,5人いるのに1台死んでたのが辛かった。
こういう事書いて良いのかわかんないけど、またもや見知らぬ強豪がいて驚き。
このご時世に知らなくて強い人がいると、普段どこでやってる(やってた?)人なのか不思議で仕方ない。

最近ちょくちょく使ってて少し付いて来たサガットの自信がUWB氏に粉砕されましたわ。
前からUWB君には俺のサガットが手も足も出ないのよね。
他の人には結構働くんだけど・・・・
リュウにサガットで負けるとくやしー!
あと、CサガットでCブランカと結構できて凄く経験値溜められたのがありがたい。
今の所は、立ち回りが窮屈なのを我慢してどこかで前転を通すか、大ジャンプで屈強P対空をミスらせるしかない、ってのが結論。
その立ち回りが窮屈なのを我慢、ってのをどこまで伸ばせられるか頑張ろう。
後は折角近づけて近弱Pをガードさせた後の選択肢が少ない所が大きな伸びしろかな。
サガットに弱Pで固められると、ブランカは屈強Pで割り込みたがる、って刷り込みがあったので遅らせ小足とかいろいろやってみたけど、UWBブランカが全く暴れてくれないので練習にならなかった(笑)
久々に対戦後まで、ああしようこうしよう、って考えたわ。
発売15年目に今更サガットvsブランカを煮詰めてみよう、と思い立つとは。。。。。(笑

またよろしくです!


・・・・・・・・・・・・しかし、こないだの富士見台からリュウの真昇竜漏れ病が治りません。
配信でも漏れたし。
中足真空波動が真昇竜に化けたら、あぁ、中足離しちゃったんだな、って思うんだけど、強P→真空波動が真昇竜に化ける事が多いのは何故なんだろう。
キックボタンを押してしまっているって事なんだよなぁ。
他のゲームとかで真空波動キックコマンドのキャラ使ってて混ざってるって事もないし。
これはまずい。解明しなければ。
スポンサーサイト



キャラ所感シリーズ その3 春麗 テリー

◆ 春麗
カプコン格ゲーの元祖ヒロインにして、お局。
カプコンが生年月日を具体的に設定してしまったために、2D世界で歳をとり続けている。
強い所は、立ち中Pのリーチ&判定と、何と言っても鳳翼扇のアホ威力とループ性。
はまればピヨり経由で即死に近い形で相手キャラを葬れる。
足が速いので、地上戦の間合い取りを優位に進めやすい。
あと、座高が高いキャラ相手にはスピニングバードキック削りからの択がかけられる。
弱点は、ゲージが無いと火力が低い事、鳳翼扇を決める際の主力コンボが1F目押しである上にミスった時のリスクが大きい事、かな。
地上戦は強いものの、相手が付き合ってくれないと、無理やり崩す力は大きくない。
あと、屈弱Pからの目押しコンボがJD→投げ連に弱いので、Kグル対策が問われそう。
密着なら屈弱足→百列キックから鳳翼扇が繋がるけど、密着じゃないと下段ではない屈弱P始動になる。
あと、スピバがしゃがみに当たらないキャラと、元キックで飛びを落とせないキャラに対しては、ちょっと闘い方が難しくなる気がする。
本来は切り替えし手段が乏しくて、被起き攻めに弱いのだけど、リバサ前キャン百列キック(当たったら鳳翼扇)のリターンがでかいので、起き攻めする側にもプレッシャーを与えられる。
最適グルはNだと思う。
崩しにくいキャラ相手に小ジャンプという選択肢が加わる事と、レベル1鳳翼扇が小出しにできる事と、前キャン百列を持っているという点で。
たまに、
MoMoさん、春麗使わないんですか?向いていそう。
とか言われるんですが、使おうと思った事は一度もありません。
サブキャラとしてでも俺が使ってるとこ見た事ある人はいないんじゃないでしょうか(笑)
こういう、ちゃんとやらないと勝てないキャラは使えないんです(^-^;
楽して勝ちたい・・・


◇ テリー
必殺技がたくさんある割にどれもいまいち強くないという不遇な餓狼伝説主人公。
それではギースに勝ってお父さんの復讐はできない。
相手を転ばせた後、早いステップで見えない裏表からの強P2段技→ヒット確認コンボができたり、そこそこ強い横押しでガクラ絡みで大ダメージを取ることができる所が強い。
強技2段目でキャンセルかかるキャラって他に思いつかないんだけど、その辺がこのキャラの持ち味といえばそうだと思う。
前転が強いものの、前転ライジングタックルが何回当たっても決定打にはならないし、ガードされてもリスクが小さいクラックシュートはリターンも小さいし、やっぱ全体的に決定力不足だと思う。
小技→レベル1バスターウルフ→バーンナックル、というコンボはレベル1にしては威力が高い。
Cグルでゲージを全部使ったコンボは結構威力が高かった記憶がある。レシピ忘れたけど。
オリコンは対空で使いやすく、最後にゲージ回収もできるので、Aグルも悪くない。
飛びも意外と判定が強く、ロレントの中Pは潰せたり、悪くて相打ちという程度の強さ。

とにかくテリーの長所である横押しが通用しないキャラには絶望感漂う。
サガットとか。キャミィも辛そうだけどどうだろう。
某屋根氏曰く、ブランカには結構行けるとのこと。ザンギにも行けるそうです。
サガットは無理って言ってた。

大足にはせめてキャンセルがかかっても良いのにな、と思います。

まあ、強キャラチームに本気で勝ちに行くには厳しいキャラだけど、良心的なキャラ相手にはそこそこ健闘できるのではないでしょうか。

肉を切らせて骨を断つ

今回の配信の、
UWB vs じゅんちゃん
において、瀕死の庵が怒ったKチャンにガン攻めしてて、
GAO先生が
『もし鉄球大暴走をぶっ放されても、どうせ庵は体力ゼロだし、ゲージをたくさん溜めながら死ねる、って考えかもしれませんね』
というような内容の解説をしてたけど、なるほどなーと思った。
無敵技があるキャラはともかく、チャンは被起き攻め時の直接的な切り替えしが鉄球大暴走しかないわけで、それを食らって死ぬならゲージがたくさん溜まるし、ぶっ放さないなら起き攻めでリターン取れるし、と考えると合理的ですね。
同じ連打系でも鳳翼扇とかと違って、鉄球大暴走とか鳳凰脚みたいなロック系のスパコンは途中で相手の体力がゼロになっても、技が終わるまで相手が死なないので、ゲージも溜まり続けるしね。
肉を切らせて骨を断つ闘い方が上手いGAO先生らしい考え方。
逆にKグル相手に中途半端に技を当てて怒らせた上でスパコンを食らうのは最悪。
骨を断たせて肉を切るような・・・・・
その点、前に比べたらKグル相手の怒り時間を減らす事を考えた闘い方ができるようになってきたかな。
こちらのガードゲージがまだ十分あるうちに焦って無駄に動いてスパコンを食らうってのをもっと減らしていきたい。
その辺UWB君とかGAO先生が上手いと思いますね。
難しいんだけどね。
怒ったKグルは突っ込んで来やすいから、スパコンも当てやすいし、なるべくなら怒っている間にスパコン当てたいし。

まあ、何が言いたいかというと、中足パトリで怒りゲージが8割溜まるのは理不尽じゃございませんこと?!
という事です!

ところで、前回のAグル大会の上位3人が全員Aベガだったのに引き続き、今回の上位3人は全員C庵でしたね。
カプエスってこういうゲームですよね。

第60回終了

まさかの参加者2名を含めて総勢18人で盛り上がりました。
クサさんはスパ2Xのトッププレイヤーですよ。
カプエスやったことないのにいきなり大会出てくれました。
ありがたいですね。
ジャックさん、ウェイさん、じゅんちゃんさん、夢幻さんという面子も固定化して来たし、1,2年前とは大分顔ぶれも入れ替わってますね。(鈴木さんどこ行ったのー?)
そして、富士見台勢(イマイズミさん含む)の成長が半端無い。
やっぱり環境は大事ですね。格ゲーは相手がいてこそ強くなれるもの。
(例外を何人か知っているけど、ちょっとその人達は次元が違いすぎると思う。)
じゅんちゃんさんは渋館時代から対戦した事ありますが、やはり相当強いですね。
今回も良い所まで上がって来たし、今後も暴れ馬になりそう。
自分の戦績は久々にフィーバーしてしまって優勝!
くじ運かなり悪かったし、強い人とばかり当たって優勝できたのでちょっと実力以上に出来すぎだな(笑)
でもうれしー!!良いもんですなぁ。
ちなみに、一つ参加者にお願いなのですが、俺とGAO先生の試合は誰か実況してくれええええ。

正直、ちょっと諸事情ありまして・・・・・・
今回出場が危ぶまれたんですが、無理して行って良かった。
5月も休んじゃったし、GAO先生に申し訳ないな、という気持ちがあったのでかなり無理して行ったけど、そうじゃなかったら休んでたな。
優勝できた事もあるんですが、チャパさんクサさんと話したい事があったので、寧ろそれが済ませて良かった。

というわけで、次回以降も盛り上げて行きましょう!
その前に、来週は茨木エルロフト最後の大会がありますよ。
そういえば今回も名古屋Q3の大会と重なっていました。
結果はどうだったんだろ?
カプエスのイベントが多い事は良い事ですね。

富士見台&告知

昨日は富士見台でここ数年では殆ど無いって位たくさん対戦できました。
早めの時間から行って飯食わずにガッツリと。
うちからだとちょっと遠い(帰りは2時間半位かかった(笑))ので頻繁に行くのは難しいけど、行く時はいつもゴウさんやTOM23が声掛けをしてくれるので人がたくさん来てくれて嬉しいです。
ありがとうございます!
配信が近いという事で、最後に使ったのがいつかわからない庵のリハビリも。
最初は酷かったけど、30分位で元に戻りました(笑
しかし、ああいう、昔ながらのゲーセンらしいゲーセンでわいわいと対戦するのは本当に楽しいですね。
渋館を思い出してちょっと切なくなりました。
カプエス2を始めて15年目で初めて山崎がめくっているところを目撃した(^-^;
イマイズミさんのTOM23戦のロレントが素晴らしかったのが印象的。
最後テイクノーを当ててこっちのゲージが空になった後がやっぱり難しいのよね。
TOM23のロレント戦も更に上達しててほんと厄介。
対策されている感があったので、その場で考えて対策対策を試してみたら上手く行ったのでしめしめ。
こういうのがあると、深まっているなーと感じて充実感ありますよね(笑
スティンガーが妙にスライディングに化けたのと、真空波動が何回か真昇龍に化けたのが気になったけど、全体的にそこそこ動けたから良かった。
これで、今度の配信も頑張れるぞ。

そうです。配信です。
今度の日曜はバーサス配信で、内容はランバトです。
盛り上げて行きましょう!!

キャラ所感シリーズ その2 ケン 庵

今日夕方から富士見台行きます。
来週のランバト前にリハビリしなければ。
庵とか使うの数ヶ月ぶりじゃなかろうか。

◆ ケン
リュウと同様、攻守のバランスが取れたキャラ。
火力が高いので、どちらかというと攻めが強め。
リュウとの比較で書くと、スパコン絡みの火力が高い所、リスクが限りなく小さい前キャン鉈の存在、多少リーチが長い(ブランカのローリングにゲージ無しで反撃できる。これは大きい。)、セットプレイが豊富、空中投げがあること、が優れている。
リュウより劣る点は、弾の性能、信用できる1ボタン対空が無い事、ぶっぱしても大丈夫なスパコンが無い事、竜巻で相手がダウンしないこと辺り。
基本性能はリュウの方が上で、火力がケンの方が上、って事でそのリュウケン直接対決はトントンかと思うけど、前キャン鉈でサガットと地上戦できる(それでもサガットがかなり有利だと思う)、ブランカのローリングに反撃できる、という2点でキャラランク的にはリュウより上だと思う。
サガブラとどれだけ戦えるか、ってのがこのゲームでは重要なので。
(胴着で1番ブランカと戦えるのはリュウ、とキクさんが言っていたとも聞くけど。)
あと、オリコンが簡単なのでAグル適正は高い。
チャパ(東)さんがよくやっていた、空中竜巻カス当て着地レベル2レッパは格好良い。
色々できるキャラではあるけど、結局の所前キャン鉈が便利過ぎて、とりあえず鉈連発、というスタイルになりがちなのは勿体無い。
でも、良いキャラだと思います。


◇ 庵
カプエス屈指の凶悪キャラ。
簡単で強い、いや、強すぎるキャラ。
強いところは、ゲージを使わないコンボが小技3発から繋がる上に火力が高い、前転が速くて進む、コマ投げの存在、八稚女の汎用性の高さ。
火力は低めなものの、コンボに、バックジャンプ狩りに、弾抜けに、ダウン回避狩りに、と八稚女の使い易さはトップレベル。
起き攻めのループ性高し。何より前キャン葵花があまりにも強すぎる。
中間距離から前キャン葵花で牽制技をかき消しながら突っ込んで来て、そのまま起き攻めに持ち込まれる、というリスクがあるので、相手の牽制を大幅に抑制できてやりたい邦題。
前転裏表見えない起き攻めもガード困難。
前キャン(前転)が無いグルは向いていないか、というとそうでもなく、BLの単価が高く、JD後の近距離弱P(発生2F?)での反確が多く取れる事もあり、PKグルでも強い。
グル問わず、暴れ潰しが強いので、暴れ続ける相手は暴れ潰しだけで死んで行くし、我慢を覚えた相手は屑風から死んで貰えます。
最適グルは間違いなくN。
Cのレベル2八稚女の使い易さも捨てがたいけど、そもそもゲージを使わないコンボが強いし、弾を撃ってから走って追う事で相手の動きを抑制しながら固める事が可能になって、要するにガクラのプレッシャーが大幅にアップする強みが大きい。
小ジャンプそのものの性能が凄く強いわけではないものの、前転やら前キャンやら色々集中して対応しなくてはいけない中に小ジャンプでの攻めが加わるのは非常に危険。
弱点は、機動力の低さとこれまた京と同様対Kでほぼ全ての主要技が一転死に技に変わってしまうこと。
機動力の低さはNKグルなら解消。
↑に書いたけど、弾を撃ってから走って追う、という行動で相手の行動を大幅に制限できるので。
Kグル相手はやっぱ大きな課題。
グチャグチャにするかされるか、と大味な試合展開になりがち。
やはりA庵で汚物は消毒だー!するしか!

キャラ所感シリーズ その1 リュウ 京

こないだ観た貞子vs伽椰子がなかなか面白かったです。
白石監督は昔から好きですが、やっぱり期待を裏切らない。

さて、特にネタもないので、カプエスの全44キャラについて私が抱いている勝手な印象を少しずつ全キャラ書いて行きますかね。
一回の投稿につき、CAPCOMキャラとSNKキャラを一人ずつ。
これだけで22回記事が書ける(笑)
カプエスはキャラが多いなーとつくづく感じますね。

では開始!

◆ リュウ
リーチ普通、玉の性能良し、機動力そこそこ高い、火力普通、という事でオフェンス面はやや高め。
信用できる無敵技もあるし、ぶっぱできるスパコンもあるし、ゼロフレ空中の竜巻でカス当たり逃げもできるし、性能の良い1ボタン対空も有り、とディフェンスも良い。
空中竜巻でKグルの怒り時間を消費できるところも恵まれている。
という事で、総合するとバランスが取れていてかなり強い。
どのグルでもそのグルらしさが出せるキャラだし、カプエス全キャラの中で一番バランスの良い調整になっていると思います。
(Aグルだけは何とも言えないけど、昔モアで食らった昇竜始動→空中竜巻で運ばれたオリコンは格好良かった。)
Cで堅く戦ったり、NKでガン攻めしたり、スタイルが幅広く取れる所も良し。
地味でスタンダードな性能だけど、カプエスの闇(?)である、前キャンとの相性も良いので、カプエスらしいキャラとも言えると思う。
弱点はというと、一通り武器防具が揃ってるものの、強すぎる行動もなく、若干器用貧乏。
戦えない組み合わせではないけど、サガブラとの相性が良くないところが、リュウが強キャラになり切れない理由と感じる。
あと、無理です、A桜。Aブランカよりきつい。


◇ 京
起き攻めのループとスパコン絡みの高火力コンボで勝つキャラ。
K投げ後と小足からのコンボ後が両方密着状態なので、起き攻めがループしやすい。
Pグルだと暴れをブロッキングするのも強いし、デカキャラ相手には小ジャンプ奈落が中段になったり、さらに選択枝が増えるのでツボにはまるとそのまま殺せる。
スパコンが小足→75式からの追い打ちで入る所も強い。
あんまり見かけないけど、無敵が短い中鬼焼きで相打ちを取って追い打ちオロチナギを決めると格好良い。
Cグルだと起き攻めループ度は下がるものの、前転の最初が前に凄く進むため、前キャンボディが、の射程距離がやたら広い所とか、レベル2逆キャンコンボの火力が高い所とか、ガーキャン相打ちからレベル2スパコンが入る所とか、Cグルならではの強さもあり。
弱点としては、近寄ってなんぼのキャラのわりに通常技のリーチがイマイチで機動力も高くないので、近寄れないまま死ぬ事も。
サガットの牽制バリアをかい潜れなかったり、あと、ロレントに徹底して逃げられたらどうするの?
あと、これが決定的な弱点だと思うけれど、主要技がJDされると危ない技ばかりなので、対Kグルが辛そう。
まあ、KグルはA京で燃やしてしまえば良いんですが。

去年の富士見台大会の動画

もう1年も前なのか、というか、まだ一年ちょいしか経っていないのか、というか。
大会後に野試合でコダマ神にいじめられた記憶しかない。
アップしてくれているのはイマイズミさんのようですね。
ありがとうございます!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28879102

https://www.youtube.com/watch?v=NJtFwoTg_uw


私は出ていませんでしたが、第二回も盛り上がったようなので動画あったら観たいな。
ファイルを貰えるなら私がアップしてもいいですよ。

茨木エルロフト閉店

関西ランバトを行っていたエルロフトさんが今月いっぱいで閉店になるようです。
カプエスができる所がどんどん無くなって行きますね。。。。
残念です。

7/9の大会がエルロフト最後の大会になるという事で、ご都合が合う方は是非参加して下さい、とのことです。
私は行けませんが、結局一度も行けなかったなぁ。
プロフィール

Molento F. Schugerg

Author:Molento F. Schugerg
関東でロレント使ってます。
使うキャラの条件は、黒い、悪い、白目、のどれかに当てはまる者から選びます。
本当はおっぱい大きいキャラとかも使ってみたいです。
蕎麦を食べられません。死にます。
マカダミアナッツも駄目です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR